導電性フォーム5770

EMIシールドおよび吸収ガスケットに適した、中央層としてフォームを使用した構造

この導電性フォームは、銅とニッケルでコーティングされたポリウレタンフォームでできています。圧縮は25%〜75%です。最大適用温度は摂氏60〜70度です。

材料は、解放されるとほぼ元の高さに戻ります。このフォームは、環境の影響から保護し、切断時のバリを防ぐために、導電性ポリウレタンの層で覆われています。その導電性は、すべての方向(X、Y、およびZ)で優れています。導電性フォームは難燃性であり、有害物質の制限(RoHS)に準拠しています。


特徴:

  • 1、1.5、2、2.2、3.4、5 mmの厚さで利用可能
  • 要求に応じて、厚さのためにいくつかの層を結合することができます
  • 材料全体の優れた導電性
  • 優れた電磁シールド効果
  • 接着力による高い作業性
  • 簡単なダイカット、キスカット、スリッティング
  • 幅1000mm

用途

  • 携帯電話
  • ノイズフィルターコア
  • ケーブルトレイ
  • シールドルーム

製図

導電性フォームの技術図面5770
導電性フォームの技術図面

技術データ

項目 データ
厚さ(mm) 1、1.5、2、2.2、3.4、または5
(リクエストに応じて他のサイズ)
グレー
幅(mm) 最大950
長さ(メートル) 最大950
接着強度(gf / 25mm) > 1,000
保持力(秒) > 3,600
表面抵抗(Ω/ sq) 0.2
表面抵抗(Ω/ in) 1.0最大
体積抵抗(Ω/ sq) 0.2
上下抵抗(Ω/インチ) 1.0最大
有害物質の制限(RoHS) 準拠
難燃剤(cm / min) パス
最大適用温度 60〜70度

材料仕様

  • メッシュ:織りポリエステル、銅、ニッケルコーティング
  • 導電性フォーム:ポリウレタンフォーム(銅およびニッケル被覆)
  • PSA:アクリル酸エステルポリオール共重合体+ニッケル粉末
  • PUコーティング:ポリマー樹脂(ポリウレタン)
  • リリースライナー:CP紙、平均150μm

利点とオプション

  • 自己接着剤の有無にかかわらず
  • シート、ストリップ、またはダイカットとして供給
  • ウォーターシール付き
  • 高温に耐える、冷却穴
  • 1面または2面の不織布で補強
  • PSA接続方法オプション
  • ニッケル/銅のメタライゼーション
  • XYZ軸の導電率
  • ±0.5 mmの公差
  • I / O静的アプリケーション/ガスケット交換

シールド効果100Mhz-1GHz

  • 厚さ1.5 mm、80dB-83dB
  • 2.4mm厚、88dB-104dB
  • 3.5mm厚、80dB-103dB
さまざまな厚さの導電性フォームと切断された形状
さまざまな厚さの導電性フォームと切断された形状
導電性フォームは、CAD図面に従って任意の形状にカットできます。丸い部分には、銅とニッケルでメッキされた不織布の最上層があります-これはオプションです
導電性フォームは、CAD図面に従って任意の形状にカットできます。丸い部分には、銅とニッケルでメッキされた不織布の最上層があります-これはオプションです
導電性発泡体は、圧縮しやすい連続気泡構造になっています
導電性発泡体は、圧縮しやすい連続気泡構造になっています
顧客の要件に応じて導電性フォームキスカット。導電性フォーム片は、剥離ライナーから簡単に取り外して、導電性接着剤で所定の位置に貼り付けることができます 顧客のニーズに応じた導電性フォームキスカット
顧客の要件に応じて導電性フォームキスカット。導電性発泡体は、剥離ライナーから簡単に取り外して、導電性接着剤で固定できます。
顧客のニーズに応じた非常に薄い(厚さ1mm)導電性フォームカット 顧客のニーズに応じた導電性フォームキスカット
顧客のニーズに応じた非常に薄い(厚さ1mm)導電性フォームカット
使用中の5570導電性フォームの製品例 使用中の5570導電性フォームの製品例
使用中の5770導電性フォームの製品例
使用中の5570導電性フォームの製品例 使用中の5570導電性フォームの製品例
使用中の5770導電性フォームの製品例

シールド性能

導電性フォームシールド性能減衰5770

注:これらの値は、実験室の条件下で測定されています。他の状況では結果が異なる場合があります。 保証をお読みください。

あなたはしたいですか...

24時間以内に%1の見積もりを取得するには、下記のフォームに記入してください。

Available:
1, 1.5, 2, 2.2, 3.4, 5 mm.
Other on request
Select an option:
SSA 01 : Standard adhesive (non-conductive)
NON 02 : Without self adhesive
CSA 03 : With conductive self adhesive
* 注: 赤いブロックが必要です