シールドキャビネット8050の電源ラインフィルター

シールドキャビネット8050の電源ラインフィルター

定格電圧250 VAC / 50 Hzの十分に接地されたシールドキャビネット用に設計されています。シールド性能:最大100 dB @ 14 kHz-40 GHz(MIL-STD-285またはASTM E 1851)

シールドキャビネット用の8050シリーズパワーラインフィルターは、2つのコンパートメントケーシングに収容された優れたフィルターで、14 kHzから40 GHzまで100 dBの挿入伝送損失を実現します。回路は、インダクタンスを提供する高品質のロッドコアを備えた二重回路として設計されています。これらのコアは、エアギャップが大きいため飽和せず、非対称負荷の影響を受けません。

この一連の電力線フィルターは、定格電圧250 VAC / 50-60 Hzの十分に接地されたシールドキャビネット用に特別に設計されています。コンパクトで、シールドキャビネットのクラスBおよびC規格に準拠しています。 8050シリーズは、MRI室での使用に特に適しています。

このシリーズは、2ラインフィルター(位相およびニュートラル)としてのみ提供されます。


製品の範囲

タイプ IR(A) 漏れ(mA)* 外形図 シールド効果(dB)
8050-2-16 2×16 <3 1 100 dB、
14 kHz-
40 GHz
8050-2-32 2x32 <5 2
8051-2-16 2x16 <3 1

*中性点とアース間の電圧が0 Vの場合


寸法図

電力線フィルター図8050
電力線フィルター図2 8050

メリット

  • 低周波数用の高い減衰レベル
  • 過酷な条件下での使用に適しています(軍事用途)
  • 耐摩耗性
  • 腐食に鈍感

用途

  • シールドルーム
  • シールドチャンバー
  • 無響室
  • 軍事用途

シールド性能

8050シリーズ-8050-2-16 VS 8051-2-16

注意:これらの値は実験室条件下で測定されています。他の状況では結果が異なる場合があります。私たちのお読みください保証


シールドされたキャビネットの大量生産向けの電力線フィルター

 

あなたはしたいですか...

24時間以内に%1の見積もりを取得するには、下記のフォームに記入してください。

Select an option:
8050-2-16 : 2×16A (standard performance)
8050-2-32 : 2x32A
8051-2-16 : 2×16A (extra performance)
* 注: 赤いブロックが必要です