マイクロ波吸収泡

マイクロ波吸収泡

従来のシールドより高い周波数で使用され、周波​​数範囲を拡大するために他のEMI / RFIシールドと共に使用することもできます

これらのアブソーバは、従来のシールドより高い周波数で使用でき、周波数範囲を拡大するために他のEMI / RFIシールドと共に使用することもできます。マイクロ波吸収装置は、不要な放射および表面波のEMI / RFIを吸収し、シールドなしでFCC要件を満たすために、高周波基板レベルのコンポーネントに直接、感圧接着剤(PSA)を使用して簡単に取り付けることができます。

当社の3500シリーズマイクロウェーブアブソーバフォームはRoHSに準拠しています。それは、被覆された連続気泡フォームであり、マイクロ波吸収材料として、特に周波数が1〜17GHzの用途に使用されます。この製品は、電磁エネルギーを受信するための自由空間抵抗器のように機能します。

3500シリーズマイクロウェーブアブソーバフォームは、 硬質のバリアントと柔らかいものが用意されています。あなたが選ぶタイプは、必要に応じて泡が耐えられる力に依存します。

マイクロ波吸収材製品は、シールドを追加することなくEMI / RFIの問題を解決し、自動車用レーダー、軍用および商用ワイヤレスアプリケーションなどの先進技術を可能にします。


部品番号の例

部品番号 特徴
3500 / 3501-555-355
または
3500 / 3501-355-255
標準シートサイズ:
555x355 mm
または355x255 mm
3500/3501-xx フォームをカスタマイズした設定
マックスシートサイズ1000×1000mm

一般的なアプリケーション

  • アンテナ帽子
  • テストボックス
  • PCBシールド/ハウジング
  • 軍用アプリケーション
  • EMI低減
  • アンテナパターン形成
  • レーダークロスリダクション

バージョン

  • 75%に簡単に圧縮できるソフトバージョンは、ダイカットまたはシートの形で利用できます。柔らかいマイクロ波吸収シートには、厚さが3,5、および15 mmで、PSA(感圧接着剤)がある場合とない場合があります。
  • 体重が増え、形状や位置がより簡単に保持できるハードバージョンは、厚さ6 mmで利用できます。その他の厚さもご要望に応じてご用意しています。

<

マイクロ波吸収泡、ソフトバージョン

標準シート

温度指定: - 摂氏40〜+ 100度
硬度ショア:40 +/- 20
ダイカット:顧客の図面に応じて任意の形状に材料を切断することができます。見積もりの​​場合は、希望の数量の図面を送信してください


3500 series - Reflection loss

Please note : These values are measured under laboratory conditions. Results may vary in other situations; please read our Guarantee.

製品仕様

プロパティ ISO 単位 IP 45
密度 845 Kg / m 3 42〜48
抗張力 1798年 kPa 298-337
伸び強度 1798年 30 - 41
圧縮撓み強度 844 kPa  
25% 844 kPa 55〜75
50% 844 kPa 123 - 145
24時間 1856年 6.0
使用温度範囲   Celcius -60 / + 80
摂氏0度の熱伝導率 8301 W / mK 0.04
吸水量7日   Vol。 % <1
可燃性 FMVSS302   パス
表面抵抗率 IEC-61340 オーム 10 ^ 7

 

あなたはしたいですか...

24時間以内に%1の見積もりを取得するには、下記のフォームに記入してください。

Select an option:
3500 : Soft EM absorber foam
3501 : Hard EM absorber foam
Specify the width in mm. Max. 1000 mm
 
Specify the length in mm. Max. 1000 mm
Select an option:
3 : 3 mm thick (soft)
5 : 5 mm thick (soft)
15 : 15 mm thick (soft)
6 : 6 mm thick (hard)
Select an option:
PSA : With pressure sensitive adhesive
NA : No adhesive
* 注: 赤いブロックが必要です