導電性銀メッキ銅コーティング

導電性銀メッキ銅コーティング3800C

プラスチック筐体/ハウジングのプロトタイプおよび修正作業のためのEMI / RFIシールドアプリケーション

導電性銀メッキ銅コーティングはすぐに使用できる状態で提供され、薄膜の厚さで低抵抗を与えるように設計されており、ほとんどのプラスチックへの優れた接着性を示す優れたEMIシールドおよび接地特性を示し、電子機器のハウジングに特に適しています。それは、審美的に快適な外観を提供しながら、優れた長期のシールドおよび接地特性を示します。

樹脂は約でタッチドライになります。適用後5分、10分で処理し、空気乾燥すると4〜16時間以内に最大の導電率を達成します。熱可塑性プラスチックやその他の絶縁材料で作られたエンクロージャーを貫通する電気的干渉を防ぐことを目的としています。コーティングはまた、静電気の蓄積を防ぎます。

最大のシールド性能を実現するために、接地接続を行うことをお勧めします。これに適した材料は部品番号3201で、コーティングされた表面に簡単に貼り付けるか、導電性の銅コーティングを過剰にスプレーすることができる銅シールドテープです。コーティングは、一度塗布されると、銅色の仕上げになります。

物理的特性

25ミクロン(汝)での表面抵抗ASTM D257 0.5オーム/平方以下
導電性添加剤銀メッキ銅
粘度16〜18秒(ザーンカップ2)
引火点-5°C
比重1050 kg / m 3
典型的なカバレッジ25ミクロンで5m 2 / kg(基質に依存)
乾燥時間:タッチ5分
乾燥時間:フル4〜16時間(空気乾燥)
棚の寿命12ヶ月

典型的な特性

シート抵抗25mで<0.50 /平方
減衰50 µmで75 dB
最高使用温度95°C

あなたはしたいですか...

24時間以内に%1の見積もりを取得するには、下記のフォームに記入してください。

Select an option:
3801C : Aerosol 400 ml
* 注: 赤いブロックが必要です